小学生から英語の発音に慣れておくと英語力がより高まる

女の子
  1. ホーム
  2. 能力を伸ばす

能力を伸ばす

女性

幼児教室とはどんなものなのか

幼児教室は、大きく分けて3つの種類に分類されることを知っているでしょうか。そこで今回は、その3つの種類を紹介しようと思います。まず一つ目は、「能力開発系」です。これは知能開発を目的としており、自分で考え、問題解決出来る力を育てていきながら、友達や先生とのかかわりの中で社会性と協調性が身に着くようにしていくことを大事にしています。そして次に、「専門型の教室」があり、これはピアノや水泳、体操などのいわゆる習い事と呼ばれるものです。これは、世間的にも一番なじみのある幼児教室と言えるでしょう。最後に紹介するのは、「幼稚園受験の教室」です。これは一つ目の教室に、マナーや受け答えなどのレッスンが加わるなど、より教える要素が強くなったものです。このように幼児教室と言っても様々な種類があります。子どもを教室に通わせたいと思った時には、我が子にはどのようなものが合っているのか考えた上で決めると良いでしょう。

どんなものが人気があるのか

では、幼児教室に通わせようと考えた時に、「みんなどんなものをしているのか。」と気になりませんか。そこで、世間一般的にも一番通わせている人が多い「専門型の教室」に視点をあてて、どのようなものに人気が集まっているかを調べてみました。まず、すでに習っているランキングとして1番〜5番までを順に並べてみると、水泳・英語・学習塾・ピアノ・体操という順番で人気がありました。そして親が習わせたいランキングも同じように調べてみると、英語・水泳・書道・学習塾・ピアノという結果になりました。この結果を見てみると、実際に習っているものと習わせたいものの大差はあまり無く、今後の子どもの将来のためになるようなものが多いということが分かりましたね。この結果を参考に、お子さんの習い事を決めてみて下さい。